1.  >
  2.  >
  3. セメフォースアンカー

セメフォースアンカー

「大全集」では、無機系・注入方式・カートリッジ型に採用しています。無機系には生産会社が6社あり、他の5社はカプセル方式を採用していますが、注入方式は穿孔長に柔軟に対応できて、ジャンかの応急補修にも利用できますので、その利便性を重視しました。価格は、流通過程における汎用価格を採用しています。

有機系が、官公庁の発注工事で圧倒的に支持されている中で、その対極に位置する全ての無機系の優位性(共通)を明示しておきます。

特質すべきは環境・安全性

何よりも無機系でセメントモルタル系であることが、有機系と比べて優位です。熱に強く、不燃性が高く、ガスの発生臭いもありませんので、硬化後、躯体コンクリートと同質になるというのは、何よりも強みです。

無機系注入式アンカー セメフォースアンカー JCAA認定取得製品

[注]引張試験は、規模の大小にかかわらず、必ず実施しましょう。できれば第三者にて実施されることが望ましいところです。

 

ページトップに戻る