1.  >
  2.  >
  3. 無料お試し体験

無料お試し体験の概略説明

600万点の単価(材工)を表示できる「適正価格大全集」とは、どんなものだとイメージされましたか。いろんな思いを巡らせながら先ずは疑似体験を試みてください。その一旦がお分かり頂けると思います。

システムの流れ

シミュレーションは全て正式なシステムを使って行いますので、正規の場合でも戸惑うことなく利用できると思います。

(1) ログインページ

こちらで用意したログインIDとパスワードを使ってログインしてください。後は案内に従って進んで頂くと、お客様が希望される価格が表示されます。ログインはこちらからです。

ログインID free@cmanchor.com
パスワード freepass

(2) 入力フォーム

ここでは 呼称 = D13の体験に限らせて頂きますが、40万点以上の単価を表示いたします。

本数増減による適正価格の変動や、工程表作成にはなくてはならない施工者数などの確認をしてみてください。

(3) データ保存の確認

15品目迄保存できます。入力フォームで保存するかしないか選択するようになっていますが、保存しなかったものは印刷ができません。

(4) 適正価格一覧表の印刷

お客様が希望された品目の適正価格が、法定福利費別枠計上で印刷されます。

流れの説明は大体これ位です。あとはゆっくり時間をかけてシステムを検証して頂ければその利便性をご理解頂けると思います。「これは役に立つ」 と感じて頂けましたら、ご利用をお待ちしております。こちらからです。

システムの弱点

入力フォームを使って一現場で15品目迄表示できますが、1品目ごとの表示ですので、品目が増加すればスケールメリットに差が出てきます。これは最大の弱点でしょうか。

救済措置がありますので心配することはありません。
一覧表を印刷すると施工者数の合計が表示されています。お客様の不利益にならないようにこれを利用して頂きます。参考コンテンツとして適正価格の修正を用意していますのでこれを参考に合計施工者数に相応しい適正価格を想定してください。

  • 会員様には依頼があれば、合計施工者数に相応しい参考お見積書を無料で作成するサービスを提供しています。

ページトップに戻る