1.  >
  2.  >
  3. 開設の意義

施工者中心のステージを求めて

あと施工アンカーは、耐震工事など公共工事で数多く使われています。そしてその担い手は「施工者」であることに間違いありません。耐震工事などでは他の業種と比べて、アンカー工事そのものに圧倒的に高いクオリティが要求されますので、優秀な施工者が必要となります。

しかし、発注者側の施工管理要求程、施工者の存在が大切にされているようには思えません。従来の視点を変えて施工者との交流を深め、「施工の重要性」に関しての意見交換等ができれば、加えての施工品質の補完に役立つのではと考えています。

「施工者」に慰労のスポットを当てる、叶わなければとweb上にその交流の場を開設することにしました。多くの賛同者が集うことを願っています。


施工者の皆さんへの希望

アンカーの仕事は決して楽なものではありません。漫然と仕事をするのはもったいないと思います。何か一つくらいは自分の将来のために目的をもって取り組んで欲しいと思います。そういう人にはとてもアドバイスがし易いのです。

幾つかの例を挙げてみます。

  • 施工者として成長するためのポイントは何か
  • 「公共工事」重要性の認識
  • 常に他人に負けない「美しい仕事」を心がけること
  • 自分の仕事の金銭的評価
  • 同業施工者同志との情報交換
  • 時代の流れを認識できるように心がけること

ページトップに戻る