1.  >
  2.  >
  3. 施工者の必須アイテム

施工者にとって必要不可欠なもの

施工者が施工を続けてゆくために必要なものを一つ選ぶとしたら、何を選ぶでしょうか。それは想像するまでもなく、10中8、9は収入環境のことについてだと思います。施工者にとって最右翼のアイテムになるものであり、生活のことを考えれば当然のことと思います。

施工者の収入増は、毎年或いは長いスパンで考えれば厳しいものがあります。歳をとるにつれ体力の衰えとともに施工量は減少傾向をたどり、会社はそれに比例した売り上げしか計上出来ないからです。

解決策は

施工者であり続けるには、もっと自分たちの収入源である工事価格(工賃、労務費)のことに、常日頃からこだわりをもって仕事に取り組むしかありません。会社の誰よりも価格の問題を勉強し誰よりも詳しくなっては如何でしょうか。

きっと経営者も工賃のルール作りに於いて大切に扱ってくれると思います。施工費の再配分(会社にとってもメリットがあるように)を経営者と冷静に話し合える機会を模索してください。それには、本人は勿論のことチーム全員がどこにも負けない「美しい仕事」をすることが前提条件になることをお忘れなく。そういう志を持った人達を応援してみたいものです。

施工者のアイテム

施工者には、持っていなければならない心がけがあるのだと思います。それは各人それぞれだと思いますが、使用者側から見て好ましいと思われるものをいくつか挙げておきます。

  • 工賃(労務費)に関して柔軟な考え方ができること
  • 「美しい仕事」ができること
  • 会社の方針、施策が良く理解できること
  • いつも明るく礼儀正しい挨拶ができること
  • 整理整頓、自己管理が申し分ないこと

ページトップに戻る