◆ こだわりの販路

こだわりの主意は専門店に徹すること

  • 「お客様は神様です」の言葉にあるように、上下のへだてなく買い物されるお客様は本当にありがたいものです。
  • 「分相応」という言葉があります。大量販売を好まず、一歩一歩コツコツと奉仕の精神を貫く店舗があっても良いように思います。
  • 当店舗は特化型通販店ですから大量販売など望むべくもありません。ごく自然にエンドユーザー専門店としての地位が確立されているのです。

販路拡大の心得

  • ご来店のお客様は、全てエンドユーザーとして扱う。
  • お客様の要望やお問い合わせには、誠意をもって対応する。
  • コストカットのできる商品を積極的にPRする。
  • 価格は奉仕価格で提供し、法人向け価格を凌駕すること。
  • 「一度買ったら又買いたくなる」をサービスの原点とする。